BMW Motorrad Kohoku オフィシャルブログ

モトラッド港北のオフィシャルブログです。 どうぞごゆっくりご覧下さい。

2015カラー F700GS 入荷!

こんにちは、岡本です


昨日、久々に嫁さんの務める歯科へ。
以前、抜かれた歯の抜け後にブリッジを入れる為、これまた久々にあの嫌~ぁなガリガリで歯を削られ、治療前までは「久々に一人の休日、これは箱根までひとっ走り!」と意気込んでいた気分もスッカリ萎えてしまい、結局、近所をウロウロで休日が終わってしまいました・・・



さて、先日のR1200RTに続き、2015年モデルのF700GSが入荷して参りました!

CIMG1567.jpg
CIMG1568.jpg

レーシング・ブルー・メタリック・マット(R1200GS-Aと同じブルー)が、先日のR1200RT同様、今まで落ち着いたカラーだったF700GSをスポーティーな雰囲気にしてくれています。

車重も220kgに収まり、特に日本仕様は765mmとシート高も低く、余程小柄な方でなければ足付きも国産車に引けを取りませんので、是非、モノは試しに跨りにご来店下さい。

これでも足つきが不安だ!という方は、もう少しシート高を下げる方法もございますので、ご遠慮なく岡本までご相談下さい。

価格は、今までと変わらず1,240,000円(消費税込・登録諸費用別)です。

寒い時期の防寒対策 Part4

こんにちは、岡本です


今日の横浜は、秋晴れの青空が清々しいですね


さて、Part1から始まった「寒い時期の防寒対策」シリーズも今日のPart4がラストです!
ラストスパートですが、焦らずに最後までお付き合いくださいませ。


前回まで、防寒をするためのインナー系とアウター系をご紹介してきましたが、覚えてますか?
忘れてしまった方は、見返して復習して下さいね。

今日は、インナーやアウターの大物?ではなく、これら以外にも絶対に必要になる小物?類をご紹介します。


コレは絶対に必要というのが、グローブ!

寒いからといって、上着をいくら着込んでも、オートバイで一番先に寒さが堪えるのが「指先」です。
皆さんも経験があると思いますが、指先がカジカンデしまうと、ブレーキやクラッチのレバーを握るのもツライ。。。

BMW Motorradにはグリップヒーターがある!と言っている方、言いたい方々。

確かにそうなんですが、グローブには、万が一の時に手を保護するという大切な役割がありますから、防寒性と安全性を両立している素敵なグローブをご紹介します。



プロウィンターグローブ  価格:19,764円(税込)
PRO WIN G

極寒での使用を想定した、ロング丈&厚手のウィンターグローブ。
ゴアテックスフィルムを採用して、防風性、防水性と通気性を確保。
手の甲、掌等に安全性を高める為のパッドを装着しています。
内側には、フリースのように柔らかい素材を使用して、着け心地も良いですよ。
手首から上は2重構造で袖先から寒風や雨がウェア内に入りずらい作りになってます。


GS DRY グローブ  価格:14,472円(税込)
GS DRY G

今まで無かったのが不思議といえば不思議。(2013年から販売してます)
こちらもゴアテックスにより防風性、防水性と通気性を両立。
掌にはレザー、甲にはテキスタイル地(ナイロン地)を採用。甲にはソフトタイプのプロテクター付。


アトランティスグローブ  価格:21,600円(税込)
アトランティスG

コレ、岡本も冬場に愛用しているオススメのグローブです。
バックスキンレザーと牛革レザー仕上げで、他のウィンターグローブ(GS DRY除く)に比べて掌部が薄いため、グリップヒーターの恩恵を受けやすく、ゴアテックスで防風性、防水性も完璧です!
比較的薄手のロング丈のグローブで、手首から上は2重構造で袖先から風雨がウェア内に入りずらい作りになってます。


オールラウンドグローブ  価格:12,420円(税込)
ALL ROUND G

比較的低価格でお求めいただける少し厚手のグローブ。
表面にレザーとナイロン地を使用した防水タイプです。


グローブもしっかりとしたモノでなければ、冷気に晒されて手は冷たいし、万が一の時は危ないので、そろそろ買い換え時の方はBMW Motorrad純正グローブもご検討下さい。


さあ、グローブで手の防寒が準備出来たら次は、足元!
そう、ブーツです。スネ丈のブーツを履くと、普通のスニーカーより遥かに暖かさが違います!!


オールラウンドブーツ  価格:27,000円(税込)
オールラウンドB

年間を通して着用可能なツーリングブーツです。
ゴアテックス採用で防水性、通気性に優れます。
かかとやつま先を補強し、くるぶし部とスネ部にはプラスチック成形パーツを採用し安全性を確保しています。


プロツーリング2ブーツ  価格:46,440円(税込)
プロツーリング2B

純正ツーリングブーツのトップエンド。2mm厚の撥水加工を施したソフトな牛革を採用。
ゴアテックス素材を採用し防風性、防水性と通気性を両立。
各所に補強を入れ、安全性を確保しています。


グラベルブーツ  価格:57,240円(税込)
グラベルb

GS乗りにはこのブーツ。
防水性を持ったレザー製エンデューロブーツなので、突然の雨や多少の水溜りなら足が濡れません!
ラリーGSブーツが競技向けなら、コレはツーリング向け。
スキーブーツのようにファスナーを備えているので、足の幅や太さに合わせて調整が可能。


Part2でご紹介したファンクショナルソックス&ハイソックスと合わせれば、足元暖かですよ!


そして、遂にラスト!
ここまで、身体・手・足ときて、最後は首です。

首回りって、常に風が当たるところなので、防寒では非常に大切です。


エージーチューブ  価格:3,780円(税込)
easyt.jpg

季節の変わり目から真冬まで使っていただける、薄手のネックウォーマー。
夏場の直射日光から首回りを保護するのにもオススメです。(多少、暑いですが・・・)
バイクから降りた時には、頭に被って使うこともできます。


RIDEネックウォーマー  価格:5,616円(税込)
neckw.jpg

首から上は薄手の生地を使用、襟元から厚手の生地で保温性を確保。
イージーチューブより防寒性を求めるならコチラをお選び下さい。


RIDEアンダーマスク  価格:5,940円(税込)
Rideマスク

RIDEネックウォーマーでも寒い!という方は、コチラをお選び下さい。
スタイルの好き嫌いはあるかと思いますが、ここまで覆えば間違いなく暖かい。




身体・手・足・首の全てをシッカリと装備ことで、Part1で書いた「デッドエア」を確実に作ることが出来て、結果、今までよりも薄着で暖かなツーリングを楽しんでいただけるハズです。

とにかく、体温で暖めたウェア内の空気を逃がさない!これが、寒い時期の防寒対策のイチバンの秘訣です。

そろそろ、朝晩の気温も低くなってきましたし、紅葉ツーリングで標高の高い所はもっと冷えてきますので、今週末から暖かツーリングを実践してみて下さい。

特に「冬場は寒いから乗らない・・」とか言っている方は、是非、お試しください!

寒い時期のツーリングも楽しい♪と思えるかもしれませんよ!!


冬用の暖か装備をお持ちでない方は、モトラッド港北で品定めしてみて下さい。

ご来店をお待ちしております。


Part1からお付き合いいただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

寒い時期の防寒対策 Part3

こんにちは、岡本です


遂に、防寒対策シリーズ?がPart3となりましたが、別に小出しにしているワケではありません。
一気に書くと、スクロールするのに疲れるような長さになりそうなので、パートを区切らせていただいております。



ということで、Part3です。

Part2までインナー系のウェアをご紹介しましたが、Part3からはアウター系ジャケット&パンツです。

インナーをシッカリしてもらっても、寒い時期にメッシュジャケットを着ていたら・・・、意味ナイですよね

今回は、寒い時期こそ着てもらいたい、BMW Motorradの誇る純正ジャケット&パンツをご紹介します。


ツアーシェルジャケット&パンツ 
ジャケット  価格:ジャケット 77,760円(税込)
ツアーシェルj

パンツ  価格:60,480円(税込)
ツアーシェルp

BMW Motorrad純正スーツのエントリーモデルと言って良いと思います。
ジャケットのインナーとして、取り外し可能な薄手のサーマルジャケットを装備。
ジャケットの脇腹に防水性ベンチレーションジッパーを装備。
BMWクライメートフィルムを採用し、防風性と防水性、通気性を両立。
ジャケットは、写真のグレーの他、ブラックもございます。(パンツはブラックのみ)
レディース用は、ジャケットでブラックとディープシー(ブルー系)をご用意しています。



GSドライスーツ  価格:ジャケット 73,440円・パンツ 56,160円(税込)
GS DRY

GS乗りには定番となっているラリースーツのツーリング仕様バージョン。
BMWクライメートフィルムにより防風性と防水性、通気性を両立。
胸と背中にベンチレーションジッパーあり。
※ラリースーツもインナーを装着すれば防水になります。
写真のグレー/ブラックの他、イエロー/アンソラジットもございます。
レディース用でグレー/レッドとブラック/アンソラジットをご用意しています


ストリートガードスーツ
ジャケット  価格:137,160円(税込)
ストリートガードj
レッドの他、ブラックあります。

ジャケットロング  価格:140,400円(税込)
ストリートガードL j

パンツ  価格:100,440円(税込)
ストリートガードp

BMW Motorrad純正スーツのトップエンドモデル。
脱着式のインナー付。襟部分に取り外し可能なフード内蔵のカラー付。
耐摩耗性、伸縮性に優れた3層ラミネート構造。
BMWクライメートフィルムにより、防風性、防水性と高い通気性を両立した、オールシーズン用ツーリングスーツです。
(但し、日本の高温多湿の夏場にはあまり適しません・・・)
ロング丈なら、更に腰周りからの寒風の侵入を防ぐので、更に暖かです。

ラリースーツ
ジャケット  価格:101,520円(税込)
ラリーj

パンツ  価格:81,000円(税込)
ラリーp

BMW Motorrad純正と言えばラリースーツというくらい、GS乗りの定番オフロードスーツ!
ジャケットの袖は、肩口から脱着が可能。ベストとしての使用も出来ます。
ジャケットの胸、腕、脇部分、パンツの太もも部にベンチレーションあり。
BMWクライメートフィルム採用の脱着式インナー(上下)で防風性と防水性、通気性を両立。
真冬のアドベンチャーツーリングも夢ではありません!
カラーは、写真のグレー/レッドの他、ブルー/グレーがございます。


ここでご紹介したウェアを、前回までご紹介したインナーと併せればほぼ完ぺきな防寒性能を発揮します。

そう、「ほぼ完ぺき」です。

ということで、Part4へ続く・・・

寒い時期の防寒対策 Part2

こんにちは、岡本です


先週に引き続き秋晴れの週末。
紅葉が見頃となっている場所も多くなり、皆さんツーリングに出掛けているようですね。
ツーリングシーズン中の週末は、店頭への集客に四苦八苦です。。。


さて、今日は「寒い時期の防寒対策 Part2」

Part1からの続きで~す。

Part1は、アンダーウェアをご紹介しましたが、今日はどこまで紹介するのか?


今日の一品目はコレで。


PCMファンクショナル2アンダーウェア ジャケット  価格:26,460円(税込)
PCM fanc2 jc

昨日ご紹介した「ファンクショナルサーマルアンダーウェア」の上に着ていただくジャケットです。

風雨が当たる前面から腕にかけて、ウェットスーツ素材を使用し、保温性と雨風の侵入を防ぎます。

PCMファンクショナル2アンダーウェア パンツ  価格:17,820円(税込)
PCM fanc2 pa

こちらもジャケットと同じく、ウェットスーツ素材を使用し、保温性と雨風の侵入を防ぎます。


商品名にアンダーウェアとありますが、肌に直接着用するよりもアンダーとアウターの間に入れる方が良いかと。
昨日の「ファンクショナルサーマルアンダーウェア」と併用することで、より一層、暖かさを保つことが出来ます。

この2枚をウィンタージャケットや3シーズンジャケット、オーバーパンツの下に着るだけで、
今までのモコモコの重ね着よりも相当暖かく感じるはずです。


もし、長袖を重ねるのが苦手(岡本もこのタイプ)な方は、

PCMジャケット  価格:33,480円(税込) をオススメします。
PMC jc

このジャケットは、PCMファンクショナル2ジャケット同様、前面部をウェットスーツ素材で覆っていますが、
袖部分は、ファスナーで脱着が可能!

袖、特に肘の部分のモコモコが嫌いな岡本タイプの方は、こちらと前出のパンツを併用することオススメします。


とにかく、冬のツーリングで大切なのは、ウェアの中に冷たい空気を極力入れないこと!コレに尽きます。



インナー系は、これら以外にも軽く着用できるフリース素材もご用意しています。

RIDEフリースジャケット  価格:18,360円(税込)
RIDEフリースjc

価格はお手頃ですが、十分に暖かいです。


そして、意外に軽視されやすいのが足元。

ロングツーリングでは、意外とここから「寒さ」がやってくることは、冬のロングツーリングをしたことがある皆様なら
少なからず経験があるはずです。

だから、BMW Motorradはソックスもご用意しております!

ファンクショナルソックス  価格:3,240円(税込)
fancソックス


ひざ下までシッカリ防寒したい方には、

ファンクショナルハイソックス  価格:3,888円(税込)
fancハイソックス

どちらのソックスも柔らかい生地で、伸縮性に優れて肌触りが気持ち良いです。
暖かさと通気性を両立させているので、ブーツの中でも蒸れる感じは少ないハズです。


さあ、ここまで装備できれば暖かさ70%確定です。

残りの30%はPart3に続く・・・(Part4もあるかも)

寒い時期の防寒対策 Part1

こんにちは、岡本です


先日、娘を初ディズニーシーへ連れて行って以来、どうも疲れが抜けません・・・
いつまでも若いつもりでいたのですが、気持ちとは裏腹に身体が歳をとったのでしょうか・・・?


さて、今日は久々にウェアのお話です。

これからの時期、皆さんがオートバイに乗る時は、きっと「防寒」を重視してウェアを選んで着用していると思います。

でも、時々着込み過ぎて「着膨れ」しているお客様もお見掛けするんですが、何枚も着込んで厚着をしてっていう「防寒」は、ちょっと間違いかもしれませんよ!


「デッドエア」という言葉があるのですが、温かい空気を逃がさずにウェアの中に閉じ込めるとでも説明すれば良いでしょうか。

これが出来ると、あら不思議。
今までよりも薄着で、または薄手の服で、今までと同等かそれ以上の温かさを手に入れることが出来ます。

不思議なことに厚着をしても「デッドエア」は作れません。というか作りづらいです。
何枚もの服で何層も空気の層を作っても、あまり意味が無いようです・・・

それに、着込んで着膨れするとオートバイに乗っていても、やっぱり動きづらいし運転しづらいし、何よりカッコ良くないですよね。

そこで、これからご紹介するアイテムで、「防寒」=厚着!の考え方を改善しましょう!!

岡本もこれを知り、実践しだしてから冬場の寒さが苦ではなくなりましたから。

ふぅ~、前置きがとっても長くなってしまいましたが、、、スミマセン



まず、暖かさを得るためのベースになるのは、やっぱりアンダーウェアです。

最近ではヒー〇テッ〇とか売っていますが、BMW Motorradでは、ライディングに適した作りの暖かなアンダーウェアをご用意しております。


体温を逃がさずに暖かさを保つ

ファンクショナルサーマルアンダーウェアシャツ ロング  価格:11,340円(税込)
fanc_1.jpg

ファンクショナルサーマルアンダーウェア パンツ  価格:10,260円(税込)
fanc_2.jpg

風を受けやすい部分(主に前側)に暖かゾーンを設けて保温性を保ち、通気性や伸縮性も良い快適な着心地です。
肌に直接触れるウェアなので、保温性と通気性をシッカリと両立させています。
そして、伸縮性が良いので、なるべくピッタリのサイズをお選び下さい。大きいと空気が逃げます・・・

これで、暖かさの50%は確保できたといっても過言ではないと思います。


今まで、一般的なアンダーウェアやタイツ(ももひき?)を使用していて、冬場はなるべく乗らないようしていた方は、騙されたと思って着用してみて下さい。



では、まだまだ先は長いので続きはPart2で。

R1200RT 2015ニューカラー入荷

こんにちは、岡本です


雨ですねぇ。。。
気温も低いので、関東周辺の山々の紅葉も一気に進みそうですね。



さて、既にドイツの生産ラインでは、2015年モデルが続々と生産されているのですが、
その第一弾としてR1200RTの新色が入荷して来ました!

CIMG1566.jpg

2015年新色:サンマリノ・ブルー・メタリック/グラニット・グレー・メタリック・マット


鮮やかなブルーとカウルに入るグラフィックが、とってもカッコ良いです!

車両本体価格は、2,609,000円(消費税込)となります。


落ち着いたイメージのRTが、ボディカラーでここまで変わるか!?ってくらい、イメージが違って見えますので、
是非、ショールームで実車をご覧になって下さい。

CIMG1562.jpg
CIMG1565.jpg
CIMG1564.jpg


ん~、これ好きかも


K1300GT 認定中古車のご紹介

こんにちは、岡本です


台風の後、朝晩が急に冷え込むようになりましたね。
毎日の通勤時に「秋になったなぁ」と感じる今日この頃です。



さて、今日はK1300GTの中古車をご紹介致します。
CIMG1518.jpg

年式:2009年
グレード:Premium Line(オンボードCPU、ESAⅡ、ASC、クルコン、グリップヒーター、前後シートヒーター付)
ボディカラー:マグネシウム・ベージュ・メタリック
走行距離:32,889km
オプション:トップケース(ラージ)・ETC

車両販売価格:1,650,000円(消費税込・登録諸費用別途)

現在、車検が切れていますので、ご納車時に2年取得となります。



この車両は、点検整備は全て当店にて作業しておりますので、整備履歴等、気になる情報は全て残っている安心の一台です。

CIMG1519.jpg
CIMG1520.jpg
CIMG1522.jpg
CIMG1523.jpg
CIMG1524.jpg
CIMG1521.jpg


まだまだ今秋のツーリングシーズンに間に合います!


タマ数の少ないK1300GTです。

是非、ご検討いただけますよう、よろしくお願い致します。

突破~!

こんにちは、岡本です


台風19号が、刻一刻と関東に近づいてきていますね。
関東地方には、今日の夜中から明日の朝にかけて最接近とのこと。
電車通勤をしている方たちは、明朝の出勤が大変なことになりそうですね・・・



さて、先月ご紹介した「当店の最高走行距離」のU様のブログを覚えているでしょうか?

1410927952288.jpg
295,975km

これが、先月中旬のことです。


昨日、ご来店され「大台乗ったよ。」と、あまりにもアッサリと一言。

IMAG0700.jpg

300,205km~

何と、約1ヶ月で4,230kmを走行。

1ヶ月で4,000kmオーバーって、単純計算すると1週間で1,000kmペースですよ・・・

もう、誰にも止められません。。。


でも、これが「BMW Motorradの正しい使い方」なのかも知れませんね。


U様、次期相棒へ乗り替える時にODOメーターが何キロを示すのか?

楽しみですね~ぇ

燃焼室クレンザーってご存知ですか?

こんにちは、岡本です


先週(今週?)の台風18号に続き、またまた超大型の台風19号が、この3連休中にもやって来そうな気配ですが、皆様の3連休のご予定は大丈夫でしょうか?

ツーリングの予定を立てている方も多いと思いますが、天気予報を良く確認して絶対に無理しないで下さいね!



さて、今日のネタですが、表題のとおり

燃焼室クレンザー  1,836円(消費税込)
CIMG1551.jpg
です。


燃焼室クレンザーは、普段、自分で愛車のバルブ周りのカーボン除去を手軽に行えるチョー便利アイテムです。

特に、空冷ボクサーエンジンにお乗りのお客様には、是非使っていただきたいアイテムです。


そんな私も、ボクサーエンジン搭載の相棒に乗り、燃焼室クレンザーを愛用している一人。
毎日の通勤メインで愛車を使用している為、ツーリングメインで乗られている方よりもバルブ周りにカーボンが溜まりやすい乗り方なので、大体4,000~5,000km走行を目途でこのクレンザーを使うようにしています。



その使い方はとても簡単!

愛車のガソリンを満タンにしたら、燃焼室クレンザーを適量(例;20Lで100ml)ガソリンタンクへ入れる。
ツーリングの前日に満タンにしたらクレンザーを入れて、ツーリング時にガソリンを使い切るくらいがベストですが、最低でも1回30分以上は乗っていただくと良いかと。

CIMG1552.jpg

この目盛で入れる量も簡単に計れます。


クレンザーを入れたら、次の給油まではなるべくエンジンに高い負荷をかける運転をしてください。(ココがポイント!)
因みに、良く勘違いされるのですが、高負荷=高回転ではありませんよ!!

いつもより高いギアで、大きめにアクセルを開けて走って下さい。

そうそう、クレンザーを入れたらサイレンサーの出口をキレイにしてから乗ってみて下さい。
サイレンサーの出口が、ススで黒くなってくれば効果が出ている証拠です。



在庫はタップリございます。
CIMG1553.jpg

1本1,836円で、愛車のバルブ周りのケアが出来ますよ
20Lタンクで、大体2.5回分の容量です。



当店では、この燃焼室クレンザーに類似した商品で「カーボン除去システム フューエル・プロ」というエンジン内部のクリーニングを行っていますが、こちらは、簡単に言うと燃料ホースからエンジン内部(シリンダー内)に直接溶剤を送り込み、この燃焼室クレンザーよりも手間も時間も費用も掛けて、よりシッカリと燃料ラインとエンジン内部をクリーニングするという商品です。
フューエル・プロの施工価格は、車種により異なりますが、基本価格20,520円(消費税込)~となっております。
車検や点検時に絡めて施工していただくと工賃がお安くなりますので、車検点検のご入庫時に併せて施工してみて下さい。もちろん、車検や点検時でなくても、いつでもお声かけいただければ施工致します。


「じゃあ、フューエル・プロにする」という方もいらっしゃるかと思いますが、
今回ご紹介の「燃焼室クレンザー」は、手間、時間、費用の部分でフューエルプロに勝っています。
負けているのは、エンジン内部のクリーニングの度合いくらい。
この負けている部分を車検や点検時にフューエル・プロで補ってあげて下さい。

秋のツーリングシーズンに即納します!

こんにちは、岡本です


秋のツーリングシーズン、皆様の休日はツーリングの予定でイッパイではないでしょうか?

私の予定は、・・・真っ白・・・(ToT)



というワケで、今日は秋のツーリングを満喫できるモトラッド港北の即納車をご案内します!
早い者勝ちの人気モデルも・・・



1台目
CIMG1546.jpg
F800GT ESA+ASC付・・・1,504,000円(消費税込・登録諸費用別途)

ミドルクラスのツアラーとして高い完成度を誇ります。
800cc水冷並列2気筒エンジンもパワフルで高速道路もワインディングも楽々こなします!
しかも、指先だけでリヤサスペンションの硬さを調整できるESAと、不意なリヤタイヤのスリップを制御してくれる
ASCのメーカーオプション装着車両です。(ディーラーでは取付できません)

重いリッタークラスに四苦八苦して軽いモデルで軽快な走りを楽しみたい方や、小柄な男性、非力な女性には
チョーおすすめ!の1台です。



2台目
CIMG1545.jpg
R1200GS・・・2,241,000円(消費税込・登録諸費用別途)

今更、細かいコトは言いません。新型の空水冷エンジンになってからも大人気でバックオーダー当たり前。
そのコイツが即納ですよ!そ・く・の・う!!
早い者勝ちです!



3台目&4台目
CIMG1549.jpg
CIMG1548.jpg
K1600GTL & K1600GTL Exclusive
・・・GTL:3,045,000円Exclusive:3,469,000円(どちらも消費税込・登録諸費用別途)

BMW Motorradのフラッグシップ、並列6気筒エンジンが極上の時間をお約束します!
標準仕様のGTLですら「これでもか!」的な豪華装備なのに、Exclusiveはそれを更に更に超豪華装備に!!
スマートキー、ハイマウントストップランプ、リヤシートのアームレスト、ケース内にはインナーバッグ、etc...
ノーマルGTL用のオプションが、最初からテンコ盛りです!!
リヤシートの奥様や彼女は、あまりの快適さに眠気と闘うこと必至です(笑)



5台目&6台目?
CIMG1550.jpg

C600SPORT・・・1,120,000円(消費税込・登録諸費用別途)

BMW Motorradのビッグスクーター。しかも、驚きの110万円台!!
たまの休日に、冬場でも楽しめる伊豆半島1周日帰りツーリングなんて如何ですか?
奥様や彼女とのタンデムや高速道路も楽々、フロント&リヤシートにシートヒーターを標準装備なので、
朝晩の冷え込みや標高が高い所でもお尻が温かく快適ですよ!もちろん、グリップヒータも標準装備です。

ん?、後ろは何だ??
早い者勝ちです!!!




まだまだ、ココでご紹介できていない新車即納車、そして中古車もございます。

「アレ(ご希望モデル)ないの?」とお気軽にお問い合わせ下さい。


試乗車もR1200GS、R nineT、R1200RT、K1600GTL、S1000RRが店頭にご用意してあります。

ご希望があればF700GS、F800GT、F800GS、K1600GT、S1000RRもご用意いたします。
※3連休にはご用意が間に合わない場合もございますので、事前にご確認ください。


秋のツーリングシーズンは「待ったナシ!」

即納車も「待ったナシ!」の早い者勝ちですからね。


では、今週末からの3連休、皆様のご来店をショールームでお待ちしております!!

秋冬イチオシのウェア

こんにちは、岡本です


皆様、台風で通勤等に支障はありませんでしたか?

私ですか?
昨日は、たまたま公休日だった為、あの風雨の中を通勤せずに済みました



さて、今日は秋冬イチオシのウェアをご案内します。

BMW Motorrad純正の電熱ウェア「ヒートアップ ベスト」です。

前側。襟元がもたつかないようにファスナーが斜めに入ってます。
CIMG1537.jpg

背中側。BMW Motorradのロゴが、さり気なく純正ウェアであることを主張しています。
CIMG1538.jpg

内側。ナゼか派手目です。電熱線を入れておける赤い部分は、ポケットとしても使えますよ。
CIMG1539.jpg

この電熱ウェア、冬場のツーリングで使用すると手放せなくなる、本当に優れモノなのです!

昔?は、純正ウェアでのご用意もあったんですが、しばらくの間ラインナップから外れていました。

昔の商品は、ウェア側の電線根元の部分が破損することが多く、時々苦情もいただきましたが、
今回の新商品は、そのあたりの問題も解決しております!
CIMG1540.jpg
ウェアから出ているケーブルの「根元」をご覧ください。

補強の部分に×の切れ目が入り、どの方向にもケーブルを抵抗なく振れるような作りになっております。

このケーブルの先に、付属しているヘラーソケットの変換ケーブルを取り付ければ
CIMG1542.jpg
愛車の電源ソケットから、電熱ウェアには欠かせない電源を簡単に取ることができます。

また、温度の調整をしたいという方も多いと思いますが、3段階の温度調整用コントローラーも
別途7,560円でご用意できます。

安く市販されているバッテリー内蔵タイプの電熱ベストよりも軽く、たたむとトップケースやパニアケースに
余裕で入る大きさになるので、出先でベストを脱いでも邪魔になることがありません。


気になる価格は、37,800円(税込)となります。

サイズは、XS~XXXLまでご用意しております。
※現在の当店在庫はXLサイズまでございます。XXL・XXXLはご試着後に発注させていただきますので、
ご了承願います。



現在、電熱ベストを使用しているお客様の声として、

1.真夏の暑い時に走るより快適にオートバイを楽しめる。
2.オートバイに乗っている時の方が温かい。
3.一度使うと手放せない冬場のマストアイテム。
4.ジャケットの下に着る物が薄く出来るので、着太りしない。
                                   等々・・・。


取扱い説明書も付属しているので、初めてのお客様でも安心してご使用いただけますよ!
CIMG1544.jpg


まだ体感していないお客様は是非、ご試着にご来店下さい。(店内でのご試着となります)

さぁ、このヒートアップ ベストを着て、今までのシーズンオフをオンシーズンにしちゃいましょう!!

明日の大観山試乗会は中止です

明日、10月5日(日)に開催を予定していた箱根大観山試乗会は、台風18号の接近による天候の悪化が予想される為、

「中止」

とさせていただきます。


楽しみにされていた方も多いと思いますが、ご容赦いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。


また、常時、弊社各店に試乗車をご用意しておりますので、ご試乗を希望のモデルがございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

FC2Ad